砥部焼 炎の里 ブログ

今日から2月、2月は逃げる・・・とはよく言ったモンですが。

これも、それも、あれも、どれでも担当に話が降りかかってきます。ええぃ!逃げたいのは担当の方だ(`・∀・´)2月より先に逃げてやる!!

などと意味不明なことから始まりましたが、これも寒さのせいということにしておいて、出来る事を粛々とやってる担当なのです、はい。

オンラインショップが好調ですね。

どこぞのAm●z●nとかR●kut●nの話じゃありませんよ。コロナの感染拡大がおこると、巣籠もり需要が増えオンライン関係の売上が伸びる、というのはよく聞く話ですが、我らが砥部焼千山のオンラインショップもそんな傾向にあるようです。まだまだ実店舗の売上げには届きませんが、1ヶ月に1軒もなかったあの頃に比べれば・・・大きな進歩です。

オンライン陶器市??
弱小オンラインショップもお陰様で好調ですよ。ありがとうございます。

ここでお買い上げ頂いたお客様には深い感謝を。なかなか質感や良さが伝わり辛いオンラインショップを閲覧頂き、その中からご購入頂けるというのは本当に有り難いことです。

まだ見たことがない、というお客様も是非、1度はご覧下さい。

増える受注と比例して増える物事

お恥ずかしい話。注文が増えるとともに最近ヒューマンエラーやケアレスミスが多くなってきています。

例えば・・・プレゼント包装なのに簡易包装でお届けしたり、お届け先が依頼主様のままになっていたり、注文確認メールや出荷メールを送り忘れたり、それをご指摘頂いたり・・・

この場を借りて責任者である担当が謝罪致します。何の申し開きも出来ません、全てはシステムやチェック体制が出来ていないことに起因しています。担当が運用をはじめ、流れを作り、必要な文書や印刷物、送り状発行システムなどを整え、簡易的なマニュアルとともにバトンタッチしたのですが、「こんなことは言わなくても理解出来るだろう」という担当の怠慢が引き起こしたエラーやミスだと猛省しております。

誰もが出来る体制を整える

のが、担当の大きな仕事です。

これはオンラインショップに限らずですが、このblogやお知らせも現状、担当一人の独壇場でございます。(だから好き勝手にしてる・・・のか)

昔からそうですが、担当は担当の存在を消したいのか?と思われるくらい自分にしか出来ないことを無くす、ことに注力してきた(そして時には壊れていた)と言っても過言ではないです。

ただ最近、歳のせいか寒さのせいか、大事なことを見落としていることが多々増えてきました。とても哀しいことです。

いけませんね、全くもっていけません。

お客様からのお叱り、クレーム、を受けたのは担当ではなかったのですが、責任者である担当以外の人間が「残念な気持ち」になるのは、担当にとって不本意であり、許せることではありません。

これからは誰でも出来るように、とは言いませんが、今この瞬間に担当が消えてなくなっても、円滑に回っていけるように土台作りからしていかなければいけないと思っております。

こちらの不手際で不快な思いをされたお客様、全てに対し心から謝罪申し上げます。

もしもまたご利用頂けるなら今後はこの様なことが無いように担当がきちんと整えておきますので、何卒お見捨てなきようよろしくお願い致します。

今後ともよろしくお願い致します。

月の初めからこんな始まりで申し訳ないですが、決意表明として受け取っておいて下さいませ。(m´・ω・`)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA