砥部焼観光センター 炎の里 施設案内

施設案内

施設案内

見学コース
砥部焼観光センター炎の里では、国の伝統産業である砥部焼の製造工程をご覧頂くことができます。
体験コーナー
砥部焼は、愛媛県指定無形文化財です。普段生活するにあたってこのような指定無形文化財に触れる機会は少ないのではないでしょうか。絵付け体験を通して、砥部焼を手に取りじっくり観察するのはいかがでしょう。
各展示コーナー
砥部焼の特徴は、やや厚手の白磁で独特の落ち着いた温かみがあります。素朴な形と味わいのある色が魅力となっております。
登窯
登窯は、厳選した9トンもの赤松を3日3晩かけて焚き尽し、 最高1200℃という高温の中で作品を焼き上げていきます。それは、時に荒々しく、時に繊細にゆらめく炎と陶工たちの情熱が創り出すドラマのよう。 登窯は、その壮大なドラマのために用意された神聖なステージといえるのかも知れません。
創作家具のアルチザン
田舎カフェJutaro